スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスク狂想曲第6楽章 ~Tired eyes~

kawajiri

「現代人形劇の部屋」は会場の美術館で一番大きい部屋。この下の階(地下)に同じサイズの部屋がもうひとつあってそっちも。

プーク、ひとみ座が地上。クラルテ、京芸、むすび座が地下階。
正直、疲れた。いや、このレポートが。

某劇団Pは「今後も上演に回す可能性のある作品の人形はなんかあったらヤだから、もう使わないのを貸す(意訳)」とかヌカしやがって、国際フェスに対する劇団のスタンスがハッキリわかったわけだが。
その中に「天守物語」を平気で入れてくる辺りも上等じゃん、と。
まだ賞味期限内の「新★三銃士」を提供してくれた◎HKやノーヴァの方が意義に敏感でよかった(土壇場、思いつきでゴリ押し気味オファーだったけど、結果オーライで。大変展示に広がりが出ました)

あ、シツコイ?俺この種のイヤミをやめる気ないから。
以前も書いたがなんか然るべき理由があるなら時間作って聞きますが。
まあ、いい。

最初の「プーク&ひとみ座の部屋」は川尻泰司氏と片岡晶先生の作品がそろい踏みの豪華版(だろ?)。
ひとみ座さんもこの展示に出す人形は、直前まで片岡先生の個展が東京であったためか難航したらしいよ、チョイス。
なんだかんだでバラエティに富んだ作品群にはなったが、トップ画像でも分かる通り、正直バラバラ。下のフロアにも言えたが、保管状態悪過ぎ。汚ねえんだもん、衣装とか。

さらに人形美術家(作家ね)の人数はこの部屋がいちばん多く、まとまらないことこの上なかった。
なんだかんだいっても川尻さんの人形は劇人形のクセに展示にも耐え(失礼)、画像中央「ファウスト博士」の人形も劇団の会議室にテキトーにブラ下げられている時よりはイキイキして見えて何より。
富姫は…もういいか。

otsuyu


▲画像はプーク、星野さんの昔やった「牡丹灯籠」の。
怪談モノは人形劇に向く。新しいのは知らん。飾っちゃうと、「語りかけて来るなんか」が無いものは引っかかってこないのが分かる。コレ最低限なんか語ってたよ(何様)。
それでも、その奥に写ってる川尻さんの「裸の王様」には負けてたけど(言うか)。

B1floor


▲もろもろスッとばして地下フロア。
クラルテはとにかく体数ばっか出してきやがって(笑)。「マクベス」の人形を中心にあしらってみました。

意外に(失礼スギ)良かったのはむすび座さんの作品群。
カラクリにちょっとビックリ。
老舗劇団の人形は触ってみると「ああ、こうなってるん」みたいのがすぐわかる(どの辺の流れから来た構造かもね)んだけど、むすび座のカラクリ、触った事もないようなのが多くて勉強しちゃった。
京芸さんのも、保存は最低だったがなかなかカワイくて好きだった。作家の数が少ない方が展示はまとまる。

あ、上からモノ言いスギに読めてる?
基本ブログは「皆様のお陰で展示は大成功でした。ご協力に感謝します」とかいうの割愛でいってるんで、4649。

▼統一感て意味では前述した竹田とココか。NHK[新★三銃士」のフロア。

sanjyushi


人形美術主任の菅澤先生直々に渡西しての展示。てか、ヤツしかできない仕事なんで。各方面にはご迷惑をかけたけど、是非モンで。豪勢なアクリルケースに陳列した番組の小道具が展示に耐えられるのも凄い。
ビデオ上映を同時にやってたのも良いアイディアで、下馬評を裏切って結果かなり評判良かったフロア。テレビものだし、スペインだし、マストでしょう。

karakuri


▲最後はちょっと息抜きの「カラクリおもちゃの部屋」にしてみた。とはいえ個人蔵の貴重品が多くて、不本意ながらクソガキに触られない様にロープ張らせてもらった。
…のに、三日目くらいに「茶運び人形」の茶碗割られちゃってさ、興奮したガキに。オフでバカンス中、ビーチにいる俺に暗い声で報告がありやんの。勘弁してよ。これ覚悟しないと海外の展示出来ないかも。

この結果考えたら「いらない人形だけ提供」してくれた某劇団のスタンスが正しいのかもな(粘着質)。

不謹慎だが古典モノのように「ホントの意味で取り返しのつかない作品」じゃなくてよかった。
地上階の前の方にあったようなのだったら俺、ハラキリだよ実際。

「茶運び」を提供して下さった方には謝っても謝りきれません。すいませんでした。

これでとりあえず全部紹介した。
なんかテキトーだろ?
でもマレーシアの仕事同様、参加してない人、観てもらえなかった人に伝えるのはもとよりムリがあるのです。

こないだ書いたが必ずしも「日本の人形劇フルコンプ」ではないので、その辺がイバれない感じだな。
再度、この手の美術に挑戦するなら「日本のテレビ人形劇の歴史展」とかにしてくれたらもう少しまとめて行けると思うよ、俺は。

台湾、中国辺りに企画持ち込んでみようかと画策してるんだけど、まだ言わない。
一銭の徳にもならねえけど、賛同者求む。

◎磁

スポンサーサイト

コメント

No title

 レポート楽しみに読ませて頂いて居ります。
流石・・人形を知り尽くして居る男が飾ると・・人形達も違いますな・・。
 過去に・・星野さんにも感心させられましたが、素晴しい仕事をなさって居られる事を、羨ましく思います。
 

いやいやいや

なにをおっしゃいますやら。
ありがとうございます。
お元気でしょうか。
ところで五反田も地上げということで、世知辛い世の中ですな。もう落ち着かれたのでしょうか。

よかった

遅ればせながら、
あの大変な量の人形をあのように飾りきったのは
さすがです!
天晴れ!!!
非公開コメント
カテゴリ
live earth
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

◎磁

Author:◎磁
J.I.V.A.主宰。 
「不惑」を迎えるも、これまで総合演芸の名の下にあらゆる見世物に手を出し口を出し、何屋だかいよいよ分からなくなってきた「惑いっぱなし」のチンピラ中年。


icon3

旧HP「電磁場」とのリンク期間終了しました。
これまでの活動報告やイベントレポートなどはリニューアルしてこちらでボチボチと引き継いでいます。これからの活動や仕事の話、主宰者の私事などもガチャガチャと書き散らしつつ。



今後ともよろしくお願いいたします。

click here↓


shots-poster2

followicon

oni-pos


Firefox ブラウザ無料ダウンロード

フリー素材 -SpiderWorks-

Google検索バー
now Loading...
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。