スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE BEST IS YET TO COME

ochi

タイトルはゲームのサントラじゃなくThe Suiside Twins(知らなくていい)のつもりで。

スペインから帰って来て成田からその足で某番組の最終回、某番組の立ち上げまで駆け抜けて「みました(拓郎風)」。

♪そして今私は思っています
明日からもこうして生きて行くだろうと♪

今日が(昨日か)仕事納めでした。
総括したいトコだけど、例年31日紅白前まで生放送をしていたりなんかで、なんか今年はまだ幾日か残ってやがんな、と。
今年は会社を辞めたりとか色々あったので例年家人と(じゃなかった頃から)やっている反省会や新年の目標発表会など、かなり盛り上がるかしら。
しかしあまりにも今年は色々ありすぎてな…

で、勝手にタイトルの心境。

「お楽しみはこれから」意。

常にね、10年くぎりに。
二十代のうちに焦ってやっといた事が三十代の仕事や生き方をおのずと決めてきた様に、三十代のうちにムリヤリやっておいた事が活きて来る(ハズの)四十代。下地は出来てる。どう活きていくのか楽しみだ、来年からの俺。
ひとりで考えて決めた事をする。いわずもがな。


「自分自身で考えてやって来た」といえばいつもこの御仁の唄を想うよ。孤高の天才越智志帆。

ちょっと前に宮口が「FNS歌謡祭2010」のFlyちゃんの「楓」のカヴァーがいいとわざわざウザいメールをくれたので見てみた。
モチ良し。
まあアレ以上のカヴァーはないと思われるも、マサムネナンバーではFlyちゃんの本質にはまったく迫っておらず、あの程度でそれでは2nd.「やさしい気持ちで」や1st.「愛と感謝」なんかナマで聴いちゃった日にはどうなるのか、宮口。

Flyな、「どっかで聴いた事ある感」がオッサンの琴線に触れるのは容易に想像出来るとしても、ロックシンガーとして20年に一人(何基準だ)の逸材だと思うけど。ここまで行ける人が一握り(いやむしろ一人だけ)ってのも神様あいかわらず残酷。

ochi2


「生まれ変わったらなりたい人物ランキング」上位に彗星の如く現れたこの人。
それまでは尾藤イサオやキアヌ・リーブスなんかが上位にいたりしていい加減だったんだけど。この人、Flyちゃんが今はダントツだろ。生まれ変われるならFlyになりたい(アホか)。

なんかの特典映像でジャニスのハミングバードにも触ってやがったし(いいなあマジ)。

前田の(てか太宰の、てかベルレエヌの)「選ばれしものの恍惚と不安」を今一番体現してるのはFlyだろうと、勝手に。友達少なそう扱いで悪いけど。

年末に時間があるので「新選組!」イッキ観とかしようと思っていたんだけど、Flyちゃんの「My Best Of My Life」がたまたまiTunesのランダム選曲から聞こえて来て、今年の年末は「越智漬け」に決定。


P.S.
今年も色々くっちゃべったけど、俺はとりあえず来年も、ツルみから抜けられないお前を信じない。

◎磁
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
カテゴリ
live earth
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

◎磁

Author:◎磁
J.I.V.A.主宰。 
「不惑」を迎えるも、これまで総合演芸の名の下にあらゆる見世物に手を出し口を出し、何屋だかいよいよ分からなくなってきた「惑いっぱなし」のチンピラ中年。


icon3

旧HP「電磁場」とのリンク期間終了しました。
これまでの活動報告やイベントレポートなどはリニューアルしてこちらでボチボチと引き継いでいます。これからの活動や仕事の話、主宰者の私事などもガチャガチャと書き散らしつつ。



今後ともよろしくお願いいたします。

click here↓


shots-poster2

followicon

oni-pos


Firefox ブラウザ無料ダウンロード

フリー素材 -SpiderWorks-

Google検索バー
now Loading...
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。