スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I DON'T WANT TO TALK ABOUT IT

crazy

”もう話したくない”
スゲェ邦題だ。

1971年発売、Crazy Horseの1stアルバム「CRAZY HORSE」収録、珠玉の名曲「I DON'T WANT TO TALK ABOUT IT」を聴いてる。


日本ではロッド・スチュワート盤で流通した曲だが、俺はオリジナルを先に聴いててよかった。てか、これから入ったら他のVer.聴けない。
2010年にもなってなんだが、このファースト自体の出来がハンパない。オーバードーズで早世したダニー・ウィットンの声!ギター!ジャック・ニッチェ、ニルス・ロフグレン、ニール・ヤングのバックでもおなじみタルボット、モリーナのコンビ、ゲストにライ・クーダー!
なんだこりゃ、シブすぎ。
こういうのカッコよくなかったら何がカッコいいっていうんだ?

オープニング「Gone Dead Train」から聴いてめくるめく薬っぽいナンバーにシビれまくってT5のコレにたどり着くのが正しい聴き方。さすればラスト「Crow Jane lady」まで一気のトリップだよ。

RC「シングル・マン」同様、精神状態の健全な時じゃないと聴けないニール・ヤングの「Tonight The Night」はダニーとたしかローディーの青年が続けざまにオーバードーズで死んで、それに捧げられたアルバムだったはず。
話逸れるが、この徹頭徹尾陰鬱なアルバムにはじめて出会った時も「こんなレコード発売していいんだ」と、ロック音楽の間口の広さに感激したものだ(「Tired Eyes」で一緒に泣け)。発病するわ。
ちなみにT5「Come On Baby Let's Go Downtown」でニールとカラむダニーのヴォーカルが聴けるよ。

とにかくCrazy Horse、ダニーの声でマイッちゃう。若い頃はよくワカんなかった、ヘンなマラカス(笑)のT7「Carolay」もオッサンになった今ではサイコー。こんなアルバムやバンド知らずに生きて来なくてよかった。

みな普通に暮らしていて、こういうなんか一生モノの名曲に出会える人とそうじゃない人の差はなんだろう。

あらゆる人々が交錯している東京の真ん中に居て社会生活を送りながら、オツムの中身が(外見も)同じ程度の連中と、内向いて不毛に誉め合って吹きだまりながら、「こんなトコにいたら出会いがなくてさァ、ウチら」とか、男の前で物食いながら大声で言ってる下品な視野狭窄女共には、いい人との出会いのチャンスなど一生来ないように、名曲との出会いもまた然り、か。

旅立て!と。

最近、若い友達のバンドにロゴデザイン頼まれてちょっと関わって、音も聴かしてもらって、久々に血が騒いだんで、こんな話してる。若者のウチにいい出会いや別れ、鬱入っちゃうような挫折を繰り返してくれよ。そういう時に、こういう音楽に気づくチャンスがあるのだ。

ああもう、頭も悪いし、なんだか評論めいた話や説教みたいでウンザリだ。

だからこういう宝物については、「もう話したくない」。

I Don't want to Talk About It
How You Broke My Heart
If I Stay Here Just A Little Bit Longer
If I Stay Here Won't You Listen
To My Heart, Oh ,Oh Heart

P.S.
現在ニールのバックで弾いてる”パンチョ”サンペドロもモチ大好き(中坊か)。

◎磁
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
カテゴリ
live earth
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

◎磁

Author:◎磁
J.I.V.A.主宰。 
「不惑」を迎えるも、これまで総合演芸の名の下にあらゆる見世物に手を出し口を出し、何屋だかいよいよ分からなくなってきた「惑いっぱなし」のチンピラ中年。


icon3

旧HP「電磁場」とのリンク期間終了しました。
これまでの活動報告やイベントレポートなどはリニューアルしてこちらでボチボチと引き継いでいます。これからの活動や仕事の話、主宰者の私事などもガチャガチャと書き散らしつつ。



今後ともよろしくお願いいたします。

click here↓


shots-poster2

followicon

oni-pos


Firefox ブラウザ無料ダウンロード

フリー素材 -SpiderWorks-

Google検索バー
now Loading...
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。