スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然クロアチア追想 ~why now?~

croa4

毎年スペインのトロサで行われている「TOLOSA国際人形劇フェスティバル」、今年のテーマは「The Windows to JAPANESE PUPPETRY」ということで、日本の人形劇をピックアップして11月末に開催予定。
同時開催の展示ギャラリーも、日本の古典芸能から現代人形劇、そしてNHK「新★三銃士」までの大規模なもの。

そのイベントにアート・ディレクター(なのか?肩書き曖昧。いずれ展示美術の責任者)として俺も仕事することになりました。

そもそもコレ、「人形劇団プーク」の舞台で演出&美術を担当させてもらった泉鏡花の「天守物語」の人形が出展されるとウワサに聞いたので自分から直接、日本の窓口である『日本UNIMA(国際人形劇連盟日本センター)』まで「どう~なってるの」と薮を突つきに行って大変な仕事を受けちゃったワケで(いつもこんなん)。

「日本の人形劇以前のルーツ、文楽等の古典から最新のテレビ人形劇まで」と、いらぬ大風呂敷を広げてくれたおかげで事前準備はてんてこ舞いです。一体何体の日本の人形が海を渡るのか…

なにせ緊張するのは、文化財級の古典人形から俺の様な若輩が触るのも怖い御歴々の人形まで飾らなきゃならないってこと。
実際、専属で人間を送り込んで来る劇団もあることはあるのですが、かなりの所有者が「じゃ、シクヨロ」モードで、「みんな自分トコのは自分で飾ってよ~」てなもんですよ。

もし何かの間違いで壊れたらガイジンの「誤った日本観」に乗っ取って俺、ハラキリかも…。

ましてヨーロッパ、しかも田舎という事で(マレーシアでの失敗もあって)事前にできるだけ現地の様子をしっかり調べたいのですがナカナカ掴めない。とうとう今月、下見兼取材に行くハメになってしまいました。

その日が近くなってきたのでふと、数年前の「UNIMA国際人形劇フェステイバル in クロアチア」リエカ大会の旅を思い出したワケです。

あれも大変だったなあ…と。

いや、とかく海外、地方ってと「ワ~イ、フェスだ!祭りだ!経費で遊ぼう!」みたいなお気楽な方々(マジこの手合い、多い!!)はともかく、俺とか「出張行くならむしろマジメに仕事だけ完遂したいタイプ」の人には緊張の連続なワケですよ。
このときはまして劇団あげて(あげたか?あげてねえよな)の上演参加ということで、インチキ・オリエンタリズムの代表として「天守物語」が選ばれ、前任者から引き継いで演出もさせてもらっている手前いいかげんはできねえな、と。

なにせ俺「週刊こどもニュース」の韓国ソウル中継の時ですら、スタッフキャストが「本場の蔘鷄湯」食ってる間にホテルで模型作ってたヤボテンだからね。

で、このリエカ大会。我々が滞在したのはリエカから少し離れたクロアチア西部、アドリア海沿岸のオパチャってリゾート地なんだけど、ここがまるっきり労働意欲や創作意欲を削いでくれるノンビリした環境でさ、いわば熱海湯河原ね、近場で言うと。

croa1

写真:吉川安志

まるっきり飯はウマいわ親日だわネエちゃんはキレイだわ、でヌルい事この上ない街。観光資源だけで食ってる街だけあり、旅館や食堂、商店などのホスピタリティもビジター向けで最高。

海だもん、だって。とにかく海。遊びモード入るヤツいてもしゃあない環境。

でもやったよ俺は、やってやったわい。新しい解釈の「新★天守物語」をな。
レアものだよ。国内で誰も見てない(あ、いいかげんな照明の公開通し稽古はやったか?)ヴァージョンだもん。
フェスに参加していた某劇団の方には「前の演出より10倍いい」とまで言われたんだぜ。へっへっへ(空しい)。

当然時期的に、もとの戯曲にないオープニングくっつけて「イラク戦争」にも暗に言及したしね(マジ当たり前だ!)。
この時に気合い入れすぎてさ、「新作やるつもりでやんぞ、コラ!」と、初演時になんだかんだで踏襲してた玉三郎以来のああいう戯曲の解釈(いわば新劇的なありきたり)を勝手にドンドン変えちゃった事で、結局総スカン食ってさ、国際大会で上演した作品(しかもガイジンには大評判)なのに、帰ってきてから一辺も板に上げてもらえない鬼っ子になっちゃってるワケ。
え?違う?なら然るべき説明してみ(実は怒ってるじゃん)。

croa3


皆さんの声で「是非、海外版天守、国内上演を!」と、叫んでいただきたい俺です。ご当地姫路の白鷺ホールでやりたいものです。

…何の話だっけ。

あ、そうそう熱海な。

しばらくこのネタ引っ張るから、今日はここまで。
スペインの下見に関してもネタ出さないと。

しかし
クロアチアでもザグレブでなく
マレーシアでもクアラルンプールでなく
スペインでもバルセロナでないってあたりが、いいよな。
世界はほとんど、誰も知らない街で出来ているんですね(違う)。

◎磁




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
カテゴリ
live earth
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

◎磁

Author:◎磁
J.I.V.A.主宰。 
「不惑」を迎えるも、これまで総合演芸の名の下にあらゆる見世物に手を出し口を出し、何屋だかいよいよ分からなくなってきた「惑いっぱなし」のチンピラ中年。


icon3

旧HP「電磁場」とのリンク期間終了しました。
これまでの活動報告やイベントレポートなどはリニューアルしてこちらでボチボチと引き継いでいます。これからの活動や仕事の話、主宰者の私事などもガチャガチャと書き散らしつつ。



今後ともよろしくお願いいたします。

click here↓


shots-poster2

followicon

oni-pos


Firefox ブラウザ無料ダウンロード

フリー素材 -SpiderWorks-

Google検索バー
now Loading...
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。