スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総合演芸イベント「映エイジ磁」となにか?

poster


「映エイジ磁」はインディペンデントエンターテインメントショーです。

2002年9月シネマ下北沢にて多彩なジャンルの短編映像と、目玉企画3分映像コンペ死に様選手権」を中心に立ち上げ、満員札止。同2002年12月には第2回「エイジ・オブ・ラヴ」では音楽パフォーマンスを中心に、ライブハウス高円寺RITZで開催。2003年第3回は芝居をメインに据えた劇場イベント「ひとりエイジ」と、回を重ねるごと観客動員を伸ばしつつ2003年秋、1周年を期に原点回帰の総合演芸イベント「映エイジ磁2サムライ×ジャパン」を渋谷エッグマンにて開催。そのキャンペーンと並行して製作した自主制作映画「鬼の首、捕って候」上映会を「映磁外伝」として池ノ上シネマボカンで開催、そして2007年、参加アーティスト、スタッフの延べ人数で過去最大規模、中国雑技団の至芸をフィーチュアした早稲田「エイジアン!」と、これまで都合6回を行ってきました。

asians


決してインディーズに甘んじる事のない独自のエンターテイメント活動を展開するユニ-クな出演者の皆様が、「死に様」「LOVE」「ひとり」「サムライ」「アジア」といった、毎回掲げる1つのテーマの元集って下さり、お客様にとっての娯楽&発見の場としてご好評いただいております。

また老若男女幅広い世代のお客様にご来場いただいているのも特徴です。

「友達の友達は他人だ。」をモットーに、インディーズアーティストにとって新しいファン獲得の場、告知、アピール、営業活動の場として機能しております。

イベント全体の企画演出を手掛ける総合演芸壕磁場はインディーズ活動で陥りがちな内輪受け、観客おいてけぼり排除をガイドラインに、ちょっぴり趣味志向を生かし、主義主張にとらわれず、ご参加いただく全ての皆様にとって、よりオープンであり、こだわりのあるイベントを目指し活動しております。

「映磁」での出会いを機にインディ-ズから商業ベースまで、各地で新しいコラボレーションが生まれています。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
カテゴリ
live earth
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

◎磁

Author:◎磁
J.I.V.A.主宰。 
「不惑」を迎えるも、これまで総合演芸の名の下にあらゆる見世物に手を出し口を出し、何屋だかいよいよ分からなくなってきた「惑いっぱなし」のチンピラ中年。


icon3

旧HP「電磁場」とのリンク期間終了しました。
これまでの活動報告やイベントレポートなどはリニューアルしてこちらでボチボチと引き継いでいます。これからの活動や仕事の話、主宰者の私事などもガチャガチャと書き散らしつつ。



今後ともよろしくお願いいたします。

click here↓


shots-poster2

followicon

oni-pos


Firefox ブラウザ無料ダウンロード

フリー素材 -SpiderWorks-

Google検索バー
now Loading...
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。