スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斬!

onihead
撮影:谷本裕志

「鬼の首、捕って候」はオリジナル4作目の自主映画。
「また昔話か」と言うなかれ。これを、総括しないと次に進めない。
産みの段階で不幸を抱えてしまった作品(詳細別項)。
あのスタッフ、キャストならもっとゆっくり創っていければよかった。山道で撤収の時、それまでの撮影とは明らかに違う量の機材、荷物をギュウギュウに詰め込まれたバンを見て、「これ以上規模の小さい撮影にはもう戻れないのだろうな。これが最小限か」と武者震いをしたのを思い出す。

上映に至るまでの邪念が多すぎて未だ腑に落ちていない、文字通りの鬼っ子。

宮口の紹介で「羅生門」からいただいた曲がとても良かったんだけど、エンディングに使った「月の眼」は既成曲。これを、後に創ったオリジナルテーマ曲に差し替えたい(何今頃言ってんだよ)。
ホントは予定通り大塚君のヴォーカルで録音したかったなあ。

今の気分とシンクロしているナイス歌詞(と、こないだ「ファロウ…」のテーマにも言っていたけど)。

以下に。

matsu

撮影:谷本裕志


「鬼の首、捕って候」
by.SELF-MADE MAN

未だ明けそうもない 夜を彷徨うなら
いっそ路傍に座り 朝を待てばいい

灯火ひとつない街で迷うなら
いっそ全て燃やす火を放てばいい

行ったり来たり日々に 安らぐ褥探し
もう何のために手を 汚すのかも忘れた

あざ笑う鬼が 冥府魔道に誘う
声を枯らして 許しを請うより
繋がった首の皮を断ち切れ!

斬!


おお、カッコいいなオイ。合言葉は勇気だな。
そんなストーリーだったかどうかはアヤシいけどよ。

やっぱ「金が無い」とかの問題は1番じゃないよ。
演出の失敗だろうなあ、コレ。映画を撮るって事をもう一度勉強しないと、先は無いな。終わってから言い訳ばっかしてると三島に怒られるし。
このかわいそうな作品は絶対後に生かそう。

図らずもこの頃から(長いよ)一貫してる俺の中のテーマは「RUNAWAY」で決まり。
次回作、今から始める。タイトルは「RUNAWAYS!」で!

斬!!!(波田陽区じゃねえゾ)!

◎磁
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
カテゴリ
live earth
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

◎磁

Author:◎磁
J.I.V.A.主宰。 
「不惑」を迎えるも、これまで総合演芸の名の下にあらゆる見世物に手を出し口を出し、何屋だかいよいよ分からなくなってきた「惑いっぱなし」のチンピラ中年。


icon3

旧HP「電磁場」とのリンク期間終了しました。
これまでの活動報告やイベントレポートなどはリニューアルしてこちらでボチボチと引き継いでいます。これからの活動や仕事の話、主宰者の私事などもガチャガチャと書き散らしつつ。



今後ともよろしくお願いいたします。

click here↓


shots-poster2

followicon

oni-pos


Firefox ブラウザ無料ダウンロード

フリー素材 -SpiderWorks-

Google検索バー
now Loading...
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。