スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大いなるバビロン ~大娼婦イシュタル~

ish2

昨年から今年の春にかけて、人形劇団プークの有志から自主公演の話があり、イベントの総合演出やビデオの監督をさせてもらいました。掲げたお題は「人形美術の世界」。劇団所属やフリーの人形美術家総参加みたいなノリで、若輩者の俺も図々しく最前線に参戦。そのオープニングビデオやギャラリー展示にオリジナル作品を出してみました。

常々、せっかく受注生産でないオリジナル人形をつくるなら女のエロいのが作りたいな、と思っていたのですが、この期に乗じてチャレンジしてみました。

実際にはその後、ステージでもイベント頭の小芝居に遣ってもらい、大活躍したのがトップ画像でグダグダにダレ切っている「バビロンの娼婦~イシュタル~」ちゃんです。

バビロンはバベルの塔で知られるメソポタミア地方の古代都市の名前ですが(バビロニアの聖都:現在のイラクのどこか)、ヨハネの黙示録には「獣に股がった大淫婦の名」や「退廃の都の名前」としてもこの名が登場します。

「大いなるバビロン、淫婦どもと地の憎むべきものらとの母」

このように聖書でケナされているバビロニアの神様に「イシュタル」という娼婦の親玉がいます。
バビロンでは全ての女性が一生に一度、神殿の中で見知らぬ男性を相手に売春をする風習があったそうです。
ちなみに料金は幾らでもかまわなかったそうです(何で知ってんだ)。これは現在的な売春というよりは宗教的な行為(儀式)のようなものだったようで、少女から大人の女性になる通過儀礼、イニシエーション的な意味合いがあったんでしょうね。さらに、「人以上の力を得られる道はただ一つ、それは女神を抱擁すること。」といった男側からのトホホな意味付けもあったり、神殿娼婦の分泌物には医療的効果がある、とかトンデモな記述もあったりで、古代人の大らかな性観念に苦笑するばかりです。
キリスト教、聖書の解釈では悪徳の権化のように言われるのもしょうがないか、と。

その神殿娼婦の大ボス(やり手ババア)、イシュタルをモチーフに人形を作ってみることにしました。
どうせならザコよりボス。

ish4


この人、豊饒、性愛、金星(?)、戦闘を司るという聖なる大娼婦で、姿形に関して文献にこんな記述も。「イシュタルの頭には二本の角があり、目は赤いルビーがはめ込まれている。角は牛神であり、目が赤いのは蛇神である」
おお、探してみたらバビロニア出土の石像の頭ではツノが宇宙服のメットみたいになっててモダーンガール(上画像)。創作意欲がわきます。
しかし別の記述には「10コのおっぱいを持った安産型の年増」とかいうのが出て来てショボン…
この辺りのババアだとかいうイメージを後々まで引きずってしまい、年齢不詳のロリ顔中年女みたいになってしまったのですが。

 ish1


「聖なる女」で「娼婦」、この一見相矛盾する郷ひろみ的な要素を併せ持つ(いや、実は俺的にはなんの矛盾も無いんだけど)大娼婦イシュタルちゃんに、めっきり人形を作る仕事が減った俺のフラストレーションのハケ口を求めたわけだけど…人形は部品多すぎ!あと細かい!
ドール作家さんや特殊造形の人たちからすれば噴飯モノでしょうが、普段テレビのすぐブッ壊れてもいいようなモノばっか作っている俺は、細かい作業がザツなので、めんどくさい事この上ない。

それにやっぱり置き人形じゃないから操作する役者とのディスカッションも繰り返しせなイカンし、まして舞台人形劇の連中が求めるのは「軽度と強度」ばっかだったりして、その諸条件を満たしてない人形は価値を置いてもらえなかったり嘲笑されるなどの不遇な運命をたどり、作った者のフラストレーションは結果倍加なんて事もあります(極個人的見解だが経験にもとづく確信だ!)。

 ish3


この子はまあ、非常にガンバってそのまんま遣おうとしてくれる素直な役者(それはそれで人形遣いとしてはどうかと思うが…)にもらわれていってよかったかな。芝居の主演もさせてもらったし。自慢だった額のトルコ石風アクセもブっ飛んじゃう熱演だったし…。芝居自体は「意欲的な失敗作」だったケド(この言い草が嫌われる)。

特定の設定に準じた奇抜なデザインと遣いにくさの為、きっと再利用の道はないと思われますが(笑)、展示と、映像と、舞台の全てを一体だけでクリヤしたこの「イシュタル」ちゃん(舞台上の役名は『サラ』)、「やれんのか!」的なささやかな自負を胸に秘め、今は静かに「お疲れさま」と言いたいと思います。


最後に記憶に残った「イシュタル」評を。
大先輩M知子氏曰く、「男の美術家が作った人形におっぱいがキレイなのって全然ないよね。これもヒドね~」。

勉強します…
↓画像はオープニングビデオから、「もの凄く掃除しにくい金粉」を撒き散らすイシュタルのカット。

ish5



◎磁
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
カテゴリ
live earth
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

◎磁

Author:◎磁
J.I.V.A.主宰。 
「不惑」を迎えるも、これまで総合演芸の名の下にあらゆる見世物に手を出し口を出し、何屋だかいよいよ分からなくなってきた「惑いっぱなし」のチンピラ中年。


icon3

旧HP「電磁場」とのリンク期間終了しました。
これまでの活動報告やイベントレポートなどはリニューアルしてこちらでボチボチと引き継いでいます。これからの活動や仕事の話、主宰者の私事などもガチャガチャと書き散らしつつ。



今後ともよろしくお願いいたします。

click here↓


shots-poster2

followicon

oni-pos


Firefox ブラウザ無料ダウンロード

フリー素材 -SpiderWorks-

Google検索バー
now Loading...
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。