スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシア追懐~番外編1~絶対ヘンだよ観光地

siva

変でしょ。大きさも色も。こいつを「金」と呼ぶのは二子玉以西のジモヤンだけだと思うぜ。

ここは仕事終了後、旅の最後近くに連れてってもらった横須賀TOMO(画像:後列左のインドシナ美人)オススメの観光地「バトゥ・ケイヴス」。デカ過ぎるシヴァの横に伸びている石段にはなぜかナンバリング。ヒーヒー登り切ったところはニルヴァーナもかくやという荘厳な雰囲気の鍾乳洞(だよなアレ)。
景観無視で居並んだお土産物屋のサイケさもまさにインドで最高。
ヒンドゥーのお祭りの時には大渋滞になるという石段で、インド系のジモッティにCHIN YUはデジカメを盗まれたと言いつのり、偏見混じりでボロカスにケナしてた。
人によってオススメだったりサイアクだったり評価まっぷたつの観光地。

今週TOMOが来日したらしいから旅の思い出ということで紹介。

ganeisha


↑過剰なんだよいちいち。
ここ「バトゥ・ケイヴス」では(上画像の庇のガネーシャまみれなどはカワイイほう)、なぜか彫刻がすべてヤリすぎ。塗り過ぎ。おそらく教典の場面を彫刻で再現してるんだろうが、同じ人がすごいいっぱい並んでて、選れやちっと!と。
彫刻では俺、おっぱいが過剰に多い牛と人間のアイノコの神様が(名前調べろよ)著しくキモく、大好きだった。
洞窟内の、天然の驚嘆すべき彫刻に向うを張ったのだろうな。誰かが。
異様な空間にクラクラとナチュラルトリップ…ウワサに違わぬ仰天スポット。オススメ。


711


その後、首都KLからKajangまでこれまたウワサのKTM(電車)に乗ってみよう!という事になり、我らは車を降りて駅へ。その途中に見つけたこれもヒンドゥーの過剰彫刻シリーズ。手前のセブンの壁に殴り書かれた中国語との対比が非常にいい味を出している、素敵な一枚。


byo


↑いいかげんにしろ。
これはKLの繁華街の裏手にあった中国式の廟。でもやっぱ過剰。何もかもゴチャゴチャ(ホントは大好き)。
なんか良く知らない偉い個人を祀ってあった(ウロ覚え)。
宗教は変われど国民性なのかこちらも過剰彫刻に走っており、祀られてる人物の人形も「レイダース~失われたアーク~」に出て来て最後溶けてた桂文珍ばりにキモく、俺の死後は小さなお墓に花立てで祀ってもらおうとつくづく思った次第。


kanban


マレーシアの印象を悪くしただけのようなこの番外編の最後の画像は、自慢するほど大した事無い(狭い)KTMでKajangに戻り、駅前で発見した「過剰に禁じ過ぎの看板」。
しかもこの手の禁止系にしては過剰にデカイ。
しかし何だ最後の。工作バサミで切れるフェンス作んな。
これ一個禁じとけば一番右のと三番目のヤツはできないだハズだし。よく考えずに思いつきで書いてしまった典型。
でも海の家とかの公衆便所に「テロ」がどうとか当たり前に書いてて恥じない某国の禁止看板より一生懸命で良し。


我らはこの後、パレードの余韻などまるでないかの如くに飾り変えられたNew-Era大学のグラウンドで、学校の記念行事に紛れてメシを食らい、帰国の途に着いたのでした。
ハッキリ実感したマレーシアの印象は、南国の強い日差しに耐えて生き抜くバイタリティがそうさせるのか、色使いがビビッドで過剰。もしかしたら華僑マインドとヒンドゥー文化をはじめとした南国の過剰さは親和性が高く、それゆえ歯止めの利かないハデさに昇華したのかも、と偏見丸出しのまとめをしてみて、この項以上。



食い物篇はこれより悪口だらけになるは必定。やめとこうかな…

◎磁
スポンサーサイト

コメント

懐かしいの~~~。

懐かしい写真は皆楽しそうでないかい!!!
chin yuは盗まれた記憶しか残ってないからだよん!!!
なんて。
でもあのビビットな色にショック受けるのは外人だからか。。。?
インド行ったらあんななのか。。。?
インドネシアBALI島はヒンドウだが、全然違うよ。
いつか行こうね。

TOMOはインドネシアの劇団GARASI日本公演のため、静岡と大阪に23日から行ってきまっす。

ちょっとマレーシアの事、JUNさんに向けて日記書くから見てね♥v-10
非公開コメント
カテゴリ
live earth
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

◎磁

Author:◎磁
J.I.V.A.主宰。 
「不惑」を迎えるも、これまで総合演芸の名の下にあらゆる見世物に手を出し口を出し、何屋だかいよいよ分からなくなってきた「惑いっぱなし」のチンピラ中年。


icon3

旧HP「電磁場」とのリンク期間終了しました。
これまでの活動報告やイベントレポートなどはリニューアルしてこちらでボチボチと引き継いでいます。これからの活動や仕事の話、主宰者の私事などもガチャガチャと書き散らしつつ。



今後ともよろしくお願いいたします。

click here↓


shots-poster2

followicon

oni-pos


Firefox ブラウザ無料ダウンロード

フリー素材 -SpiderWorks-

Google検索バー
now Loading...
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。