スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I am PAZUZU

pazuzu1

ロンドンは立ち腐れてた。
とか、言ってみたりして。何せ古いから方々怖くて。

ヨーロッパは好みが別れるとこだろう。やたらハマってしょっちゅう出かけている知人も居るが、俺は5年にいっぺんでいいかな。疲労度が違う。エア・ジョーダンとか、膝に装着すると勝手に歩いてくれるロボットとかを駆使しないと、アジアで歩ける半分の距離しか行けない。固くて。

なぜにロンドン?

この春からてれとで始まる(ハズの)新番組「137億年の物語」にアタマから参加するため、原作者クリストファー・ロイド氏への出演交渉や、番組使用素材ロケのため出かけるスタッフに混じって行って来たというワケ。俺は「大英博物館取材」と「ロンドン自然史博物館取材」、「シャーロック・ホームズ博物館取材」といった、説得力に欠ける名目を掲げて行ったのだが、まあ、観光といわれても仕方あるまい。

最近fbでお手軽にやっていたので、いきおい長文で推敲もいるブログ綴るのがやや面倒になってしまい、ココ10年で最高の忙しさも手伝ってついつい放置してしまう。マレーシアスペインの時にはあれだけ頑張ったレポートも、こないだのNYCあたりからいい加減。で、やっぱロンドンもいい加減にするだろう。

大英博物館行脚だけで10話はイケる濃度だったのだが、また気が向いたらダラダラやる事にして、特筆すべき(おめーだけだよ)発見のみ記す。膨大な展示物の中に、俺にとってゆかりの深い様々なブツを発見して、非常に嬉しかったんで。

トップ画像の「パズズ像」。いわずもがな”エクソマニア”垂涎のアレ。メソポタミアのコーナーの片隅にひっそりと居た。いやあ、興奮した。映画に出て来るプロップのコレは、もう少し表情に邪悪さを加味してあったのだなあ。全身像のモデルになったと思しい小さいのもこの下段にあり、誰とも分かち合えない感動を噛み締めたものだ。
さらには、今のトコ最後に作った劇用人形「バビロンの娼婦:イシュタル」の元になったアレの像やレリーフにも出会えた。この地味な(カルトな)喜びよ。人形自体は気前良くO原にあげちゃったので手元にはもう無いアイツだが、ジックリ本物を観察して来た今、手を加えたくなったりして。立派な羽根が生えてたの忘れてた…

ish


あとは優のバンド「Hi-God-Voice」に書いたシンボルマークの元にした「踊るシヴァ像」もモノホンが居た。


てか、どんだけ他所の国の宝をガメてきやがったんだ英国。途中から余りの物量でお宝にありがたみもなくなるという本末転倒。「絶対に回りきれない」と言われ続けている博物館ってのも博物館としてどうなのか。
今回は2日間に渡って計6回通って、ある程度回り切ったけど、「陶器・磁器系」はほとんどスッとばしてやっとってカンジ。どの国もどの時代もとにかく壷ばっかでよ。

いずれにせよ、多忙である。
帰国後、この「137」撮影に入る前にすでに一本、春からの新番組の装置やっつけた。おかげさまでレギュラーも継続、継続なのに次々オモシロイお話が。調子に乗って受けるはいいが…いよいよ早晩回せなくなってこよう。穴を開けたら即死のギリギリの日々よ再び、か。

よって常時、共に闘う強者をつのっている(地味に)。
興味のある向き、若い人、老人、外人、問わず。是非、ご一報を。詳細はメールにて。
結局、情けない募集告知になってるな…


◎磁
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
カテゴリ
live earth
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

◎磁

Author:◎磁
J.I.V.A.主宰。 
「不惑」を迎えるも、これまで総合演芸の名の下にあらゆる見世物に手を出し口を出し、何屋だかいよいよ分からなくなってきた「惑いっぱなし」のチンピラ中年。


icon3

旧HP「電磁場」とのリンク期間終了しました。
これまでの活動報告やイベントレポートなどはリニューアルしてこちらでボチボチと引き継いでいます。これからの活動や仕事の話、主宰者の私事などもガチャガチャと書き散らしつつ。



今後ともよろしくお願いいたします。

click here↓


shots-poster2

followicon

oni-pos


Firefox ブラウザ無料ダウンロード

フリー素材 -SpiderWorks-

Google検索バー
now Loading...
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。