スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Do you call me ”wicked man"?

newspaper

震災及び原発事故から2年。

震災の年に始まった「週刊ニュース深読み」で、”ゲンパツの村”大熊町から避難して来た子ども達が健気に学ぶガッコから中継を出した(NHKがね)。

参加するからにはこのプロジェクト、東京被災の外野ながら真摯に向き合っていたハズなのだが…やっぱ難しいね。

前田の孫引きになるが、道元禅師「覚知にまじわるは、証則にあらず」。

せめて「”毎年、マジに考えてます的アピール”でしかないワザとらしい事言うのやめよう、どうせバレるから」というのが自身に課したテーマだったのだけど。

何やっても、何言っても、当事者じゃない一抹の”やましさ”を抱えていても尚、地元密着で被災当事者の声を伝えて来た(その努力をした)フクシマや報道局の連中に比べて、俺たち「東京組」はなんか意義ある仕事できたのか?正直まったくワ、カ、ラ、ン。

ただまあ、今後もこれ関連の仕事していくならそういう事を”問いかけ続ける事”だけはやめないでいようかな。

ムリしても、「自分は生き残ったのだから、何か被災地の連中に意義ある貢献するべき」的な不自然な考え方はできんよ。だから俺は、「今回はたまたま生き残っただけ」という当時の実感に沿って、来年も再来年も考えて行くよ、先の震災&原子力発電所については。舞い上がったおかしなテレビの連中に言われなくてもネ。

”未曾有”だけに、難しすぎて考え続けるのは少々面倒臭いケドね。

自身が業務で現地取材した程度で、どっかで誰かが人間らしく軽率なコト言っただけで、ヒス女みたいに噛み付く(おそらくソイツは被ばくしてない)ネット好きな連中にすら、その辺の意見を乞いたい位だよ、このボンクラ(45歳)は。

で、トップ画像はさすが地元のネーミング「放射線新聞」。笑った(悪いか?)。
できればコレは、こんなの書いた(書かざるを得なかった)ガキ共自身に番組で紹介して欲しかったよ、テレビ演出的にはな(悪いか?)。

◎磁
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
カテゴリ
live earth
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

◎磁

Author:◎磁
J.I.V.A.主宰。 
「不惑」を迎えるも、これまで総合演芸の名の下にあらゆる見世物に手を出し口を出し、何屋だかいよいよ分からなくなってきた「惑いっぱなし」のチンピラ中年。


icon3

旧HP「電磁場」とのリンク期間終了しました。
これまでの活動報告やイベントレポートなどはリニューアルしてこちらでボチボチと引き継いでいます。これからの活動や仕事の話、主宰者の私事などもガチャガチャと書き散らしつつ。



今後ともよろしくお願いいたします。

click here↓


shots-poster2

followicon

oni-pos


Firefox ブラウザ無料ダウンロード

フリー素材 -SpiderWorks-

Google検索バー
now Loading...
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。