スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Runaway train, never goin' back

chinatown2

去年辺りからシツコく言い続けている抱負に「RUNAWAY!」というのがある(抱負なのかソレは)。
…のに。

唱え始めてからの方がより顕著になった気がするが、はなはだ情けない事に、いよいよもって何からも逃げられない方向に向かっている。そう簡単に逃がしちゃくれないか…

なのにタイトルの必泣ダサソング「Runaway train」など引っ張り出して来て尚深みに…このままだと「Four Strong Winds」、「Across The Borderline」と定番「現実逃避唄」に流れてとめどなくなるので、この東京砂漠での現実に戻る為に駄文をしたためている(そのヒマあったら働け)。

このところまた全国的に頻発している(と、マスコミが勝手に煽っている、実は一度も下火になった事などない)「いじめ」の被害者への、「逃げろ、立ち向かうな」というメッセージは、未だ根性論が根強い我が国の教育現場(ウソ)において、ようやく定着して行きそうでなによりだが、こちとら大人は逃げらんねーじゃん。
いじめられっこよ、ボサッとしてればすぐ大人になる(っちゃう)んだから、緊急避難して時をやり過ごしてろ。それだけだと時間のムダだから、1人静かに古いアメリカのレコードでも集めて聴いたり、本読んだりしてろ。今慌てて死ななくても、世界には面白い事多すぎて10年なんかすぐ過ぎてどうせ死ぬんだから。逃げとけ。

そのかわり、死なずに大人になった暁には何からも全然逃げらんねーから覚悟。なにせ儲からないからな、逃げてばっかいると(含蓄ゼロ)。

しかし大人になって、煩わしいイロイロから逃げずに立ち向かう根性というのは、実はこども時代にゲットするもののようで、この矛盾はいかにして解決すればいいのか。「ガキの時分はイヤな事から逃げまくるが、それなりの根性をつけて社会に出る方法」…あるのか。いじめられて逃げてる間に、隠れ家でそれを考えとけ。
で、分かったら俺に教えて(投げた)。

YUKIはかつて「時々なら逃げるのもいいわ」と歌い、このフレーズによって実にたくさんの若者の命を救ったものだが(知らん)、俺のような中年域に入って久しい大人がこの励ましに安心して逃げたがってばっかいるようでは、こどもたちの為にならんな。「時々」の頻度が問題だ。

chinatown


逃避といえば。
仕事を休める条件が揃い金のある大人は、たまにリセットとかいって近場の外国行って、何か解放された気になるっていうお手軽な方法を採用しがちだが(俺か?)、これはやはりいただけないと考える様になった。どうも、たいして社会の為の仕事もしてないのに、頻繁に程度の同じ馬鹿同士でツルンで会社近所のビヤホール(安ワインバーでも可)でへらへらくっちゃべって、チンケな自称ストレスもどきを発散した気になっている「人生レジャー女」と程度が同じ気がしてな、行き先が海外なだけで。これでは恥ずかしい。てか、何が”山ガール”だ。”山婆”に名前変えろ、ババア。お前ら、関わる全てのジャンルにおいて「俄(にわか)」止まりじゃん。大人になって何十年、何かひとつでも最後までやり遂げた事あんのか。どうせ近場でブラブラ遊んでんなら、”おくの細道踏破”でもいい、”出羽三山宿坊体験”でもいいから「何か得て」来い。で、ちっとは「社会に還元」しろ。馬鹿女共が。

と、関係ない特定の人物に突然カランでみたが、実際、「小旅行」や「飲み会」程度じゃもはや「RUNAWAY!」たり得ないんだよな(一体、何からそこまで逃げたいんだ)。で、俺が最近惹かれる「逃げ場」はカナダ(遠けりゃいいのか)。モチ、定住希望(落ち着いてどうする)。とにかく紛れ込むなら”英語圏”である事を条件にしたのだが(この次点でヘタレ)、イギリスはああだし、アメリカはこうだし、オーストラリア?ふざけんな、という事でどうだろう、カナダは。カナダに詳しい人物から情報を集めだそうかと思う今日この頃(出足遅)。

結局、また「Four Strong Winds」か…

まとまりゃしないが、合言葉は「RUNAWAY!」。しばらく、コレ続行で。とにかく逃げ切れるまで叫び続ける次第。

◎磁

P.S.
シリアで殉死されたジャーナリストのY氏を悼む。逃げて欲しかった。この事件を前に、月末の披露宴のために即効性のダイエット実施中(完全なヘタレ)で酒が飲めないのが本当に辛い。R.I.P....
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
カテゴリ
live earth
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

◎磁

Author:◎磁
J.I.V.A.主宰。 
「不惑」を迎えるも、これまで総合演芸の名の下にあらゆる見世物に手を出し口を出し、何屋だかいよいよ分からなくなってきた「惑いっぱなし」のチンピラ中年。


icon3

旧HP「電磁場」とのリンク期間終了しました。
これまでの活動報告やイベントレポートなどはリニューアルしてこちらでボチボチと引き継いでいます。これからの活動や仕事の話、主宰者の私事などもガチャガチャと書き散らしつつ。



今後ともよろしくお願いいたします。

click here↓


shots-poster2

followicon

oni-pos


Firefox ブラウザ無料ダウンロード

フリー素材 -SpiderWorks-

Google検索バー
now Loading...
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。