スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Don't follow me=Oh Lonesome Me

maident2
撮影:谷本裕志


家人の好きな映画に、「青い春(豊田利晃監督 2002)」という佳作がある。原作は松本大洋の漫画。
そこに出て来るキャラクターで、事有るごとに我々の口の端に上るのは、映画で山崎裕太クンが演じていた大田というキャラね。…アイツな。優作の息子やあおいちゃんの元亭主に気を取られがちだが、アイツじゃね?実は。青春は。あ、やっぱその事については詳しく触れないYo(だそりゃ)。

さあリハビリ、リハビリ。
そういえば豊田監督もリハビリを終え、さらなる活躍を期待してやまない監督の一人。
創るブランクを空けて食う為のお仕事ばっかしてると、ホントに映画的脳みそ(あったのかそもそも)の一切が綺麗にリセットされてしまって、チョットした何かを書こうと思ってもイチからQだよ、まったく。

オッと!

これは別に、暗に「私ってば、今、シナリオとか書いちゃって悩んでいるんです」というお寒い近況報告をしたいワケじゃないので誤解なきよう。どっかの商業ディレクターの「あ~、やっとナントカスタジオでのMA作業終わった~。素晴らしい戦友○○さんとの出会いと、今日のキレイな月に感謝!お布団で眠れるってサイコー!」:コメント「風邪ひかないで下さいね!体は一つしかないのですから(クソ絵文字:意味不明)」&いいね!100件、とかいう”遠回しな自己紹介でしかない薄気味の悪いSNS掛け合い(なれ合い)”と一緒にしないでね、そういうんじゃないから。
…しかし、ここまで罵詈雑言並べるなら、SNSなんかもうよせばいいのに、俺。

で、映画脳リハビリだけど。

たとえ思いつきのバカ話だろうが、映画や人生について一生懸命他人と話す機会がナカナカないのは”大人になった証拠”かとも思うが、今日のテーマは「映画と人生の事くらいは、一人で考えよう」ってトコかな。是非、安直に評論めいた事をガヤガヤと語り合って見終わったつもりにならずに、ひとりで延々考える時間をこそ推奨したいよ(いや、実はしたくない)、これからインディーズで映画をガツン!と撮って行きたいムキには。映画の事を狂った様に一生懸命考えたいね、やはりインディーズはさ。”昔みたい”にさ。クソコミュニケーションの前にさ。「昔みたい(ジェイ・サンドリッチ監督 1980)」なんて、どうせ観てないクセにさ(関係ない)、「以前、お世話になったナントカ監督の打ち上げにお邪魔してアレ食べました~!コレ食べました~(絵文字:意味不明)!」とか一年中必死でツイートしてるウルルン業界くんが、ある日いきなり居酒屋で「ユーレカ!」とばかりに、映画の本質に気づいて凄いシナリオ書いたという実例は史上ないだろうから(あるかもしれないので怖いが)、書くなら少し黙れ。いや!…少し黙るのは俺だな。悪口ばっかウルサ過ぎる。

…コレ実際、SNS撤退については複数名と検討中なので許してネ。ストレスしかないもん、最近。

だから当面俺は、映画の事を一人で考えようと思う(全く繋がってない)。
イライラする事を並べ立てているうちに、まったく不機嫌な果実になってしまい、ハナシもどこにも向かって行きそうにないから、映画脳リハビリは次回からにしよ。

当面、こんなんばっか続くかも知んないから、放っといて下さい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
カテゴリ
live earth
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

◎磁

Author:◎磁
J.I.V.A.主宰。 
「不惑」を迎えるも、これまで総合演芸の名の下にあらゆる見世物に手を出し口を出し、何屋だかいよいよ分からなくなってきた「惑いっぱなし」のチンピラ中年。


icon3

旧HP「電磁場」とのリンク期間終了しました。
これまでの活動報告やイベントレポートなどはリニューアルしてこちらでボチボチと引き継いでいます。これからの活動や仕事の話、主宰者の私事などもガチャガチャと書き散らしつつ。



今後ともよろしくお願いいたします。

click here↓


shots-poster2

followicon

oni-pos


Firefox ブラウザ無料ダウンロード

フリー素材 -SpiderWorks-

Google検索バー
now Loading...
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。