スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mummy's dead ~A making of SHOTS:Shot1~

mom5

前回ホザいた「動画コンテンツ」がどうとか、何もなかったように続けるが。

ただのHi8流し取りとも言われる「SHOTS~ショッツ~」メイキング・ビデオから、「母の死」のシーンが発見されたので紹介(頑に静止画だがネ)。

主人公夏奈がガッコから帰って来たら家の中が不自然に静か。
怪訝ながらも制服を着替えていると、押入れの前に血溜まりと花びらが。イヤな予感を抱きつつ押入を開けると、誰かと目が合う。驚いて思わず尻餅をついた所にあったスイッチに手が触れた。点灯した電灯に押入内が照らし出されると、そこには花で飾られて幼稚な装飾が施された母親の死体がジャーン!ってなシークエンス。

トップ画像で夏の盛りの縁側に無造作に置かれているただならぬ物体が、特殊造形小池氏の手に成る「お母ちゃんのお腹」。素材は通称ラテ軟。モールドの内面に「怪獣用ラテックス」を数回塗って、軟質発砲ウレタンを流したモノ。これを役者のお腹に括り付けて衣装を裂く。

早速コイツを装着して着替えた役者を押し入れに押し込んで座らせたら、次は「引き出された内臓」の準備。


mom3


▲巻いたウレタンに着色したラテ幕を巻き付けて作った内臓とお腹の傷を結合。押入が狭いためお母さん役の由美ちゃんが自分でチョキチョキしている。さて、どんな死に様にしようか。
「残酷で無邪気な子どもがママの死体とその辺にあったモノを使って遊んだ後」ってな設定だったため、色んなお子様グッズを投入。お砂場のバケツやシャベル、お花、アヒル大王など。おとなしく座ってるポーズがつまらないので、コタツのコードを押入内に張り巡らせて手を吊り上げ、そこに花を持たせたポーズに決め。

最初はおとなしめで、少女の仕業らしく”キレイなお母さんにしてあげる”的に立てていたプランは早々に捨て、タップリ作ってくれてあった大血糊大会にシフト。由美ちゃんは肌も衣装も白かったのでバッチリ紅白になってウレシかった(のを、ビデオ見て思い出した)。


mom1


仕上げに、特殊造形業界でおなじみ「洗濯のりとホウ砂で作ったスライム」でテリを付けて内臓遊び終了。これ「メソシル」と言ったハズだが、スライムとは別の物なのかな?「エンジェル・ローション」もまた別物?まあ、それは誰かに聞いておくとして。最後に唯一白いまんまだった顔にも落書きっぽいメイクを施して、「母の死体」完成。股の間にゼットランプを押し込んでおいてタイミングで点灯。アヒル大王は内臓に埋もれて消えた。

恐ろしいことにこの頃はまだ「8ミリがどう映るのか今ひとつ分かってない時期」で、こんなの失敗した日には二度と撮れないので緊張したよ(動画内では終始ヘラヘラしていてサイテーだが)。


で、本編使用のショットが下の画像。
粗いよ。
画像自体、VHS(!)から起こしているので尚更だが、粗い(相応のイヤなカンジは出ていて好きだが)。
今思えばもっと光量を増やしてカメラで絞るに決まってるが、手探りでやってんだもん、付き合い切れないよな。


mom2



この種の特殊造形、素材はホントに色々入手しやすくなったようだが、今でもやり口は基本、1900年代のこの頃と変わらないのでは?いや、もしやハリウッドでは全身ダミーで作るんだろうか。最近、少しソッチと遠くなってしまったので色々補習しないと。なんせ回顧話のため、なにやら牧歌的な空気すら漂うマヌケ記事だが、ホントにようやく落ち着いて見られるようになったカンジ。全編たった43分中にこんなようなモノやショットがみっちり詰め込まれていて、クライマックスは”動くクリーチャー”という思慮に欠けた本作、「またこんなんやるよ!」って言ったら誰かやってくれるのか。最先端の若き特殊造形家諸氏に見られたらとても気恥ずかしいレポートなのは承知だが、「SHOTS」についてはインディーズ魂の話なんで(そうなのか?)ご容赦ネ。


まあ、こんなのも「お母さんの死体」を作品中に登場させたい自主映画監督の皆さんの参考になれば(思ってねえだろ)。


◎磁
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
カテゴリ
live earth
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

◎磁

Author:◎磁
J.I.V.A.主宰。 
「不惑」を迎えるも、これまで総合演芸の名の下にあらゆる見世物に手を出し口を出し、何屋だかいよいよ分からなくなってきた「惑いっぱなし」のチンピラ中年。


icon3

旧HP「電磁場」とのリンク期間終了しました。
これまでの活動報告やイベントレポートなどはリニューアルしてこちらでボチボチと引き継いでいます。これからの活動や仕事の話、主宰者の私事などもガチャガチャと書き散らしつつ。



今後ともよろしくお願いいたします。

click here↓


shots-poster2

followicon

oni-pos


Firefox ブラウザ無料ダウンロード

フリー素材 -SpiderWorks-

Google検索バー
now Loading...
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。