スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I'm learning to fly

ufo

♪But I ain't got wings♪

はたらけど
はたらけど猶わが生活(くらし)樂にならざり
ぢつと手を見る              
                   啄木

いや、↑コイツに比べたらラクだけどね、くらし。腹水も溜まってないし。借金もないし。

昨年の大震災以降、なんとなく俯き加減で、「いつまた揺れ出すかわからない地面」とか、「普段、公共の仕事場で不埒な製作物などを晒しているクセに、肝心な時には苦労している被災者の方々に対して何も有効な支援(モチ仕事上のネ)ができない、この、いささか労働に向かない(ほっとけ)キレイな手」とかばっかり見ていて、ダメでしょ。いくえみ 綾(古い)。
余談だが、くらもちセンセの「キレイな手」モデルはトシちゃんだって。ああ、時代…

上を向いて歩こう(アホか、転ぶわ)。
家人の如く、階段の一番上から下まで綺麗に落ちて服を破きたくはないので上を向いて歩くのは御免だが、前を向きながら少し上方向を見ようかな、と。そしておもむろに歩き出そうかな。
なんか以前も書いたが、九ちゃんの「上」には「尾翼の欠けた飛行機」が飛んでいそうで怖いんだよな。なんか前向きな事宣言しようと思って始めたのだが、よした。

UFO見た事ある人いる?
まだの人は見とけよ。また、来るぜUFO。
未曾有の天変地異や、政府の無策などによる出口の見えない不景気のせいで、異様に世知辛くなっている現代だが、いつもナイスな視点切り替えを促進してくれてウレシい「ナイトメア叢書」も最新刊は『天空のミステリー』。
先進国政府は勝手に「UFOいない」でまとめてしまおうとこの数年圧力を行使して、世間的には成果も出て来たようだが、バッカじゃないの。見ろ。空を。たまには。DTや書類睨んで金勘定ばっかやってたり、動画サイトで「青春腐敗(今頃)」ばっか見ていては(俺か!)見られるUFOも見られないというものだ。
UFO来ないかな、そしてできれば南の方に運んで行ってくれないか。

こんな低次元ブログで上記本寄稿者の様な難しい事ウマくまとめられるはずも無いので、ここは中坊マインド全開で、かつて、身近な人々から聞いたUFO話を思い出すままつらつら。
あ、この場合UFOは原義通り「未確認」な「Flying object」の事で、別に「宇宙人の乗り物」の話じゃないので悪しからず。

たまに今でも憧れを伴って思い出すのは、専門ガッコの同窓生だったオーちゃんがガキの頃見たという、「夕暮れ時に見上げた電線の上を走っていた、金色に光る馬車」っての。いいなあ、コレ。俺がネタとして持っていたかった位だよ。「天使見た」って知り合いは割と多いのだが(どんな生活圏だ)、馬車はオリジナル度高い。この話題の際、ヤボテン代表のK藤君など、不可思議な物を見た体験で覚えているのは「自宅の襖陰からニュッと伸びたオッサンの毛ずね」のみだってんだからロマンが無いにもほどがあって(コワいが)。

だらだらしそうだな…やっぱよそう。

記しておきたいのは、我らバカ夫婦が「ただの精神年齢が同じの情緒不安定バカップル期」を超えて面倒クサい結婚などするに至った最大の要因は「和泉多摩川散歩時に一緒にもの凄いUFO見た事」だからね。凄かったなあ、あのUFO。実際、なんだったのかなんてどうでもいいや。その家人が貧乏高校生のコンビニバイト時代に、早朝見たという(しかも自分で呼んだとまで!!狂っている!)UFOも、俺が多感な二十代の頃、川崎は宮前区で車窓より見た「ヘンな動線で高い所を飛ぶ光る物体」も全部霞む、まさにアンノウンな飛行物体。
デカくてな。緑でな。
天啓というのは古来、常に天空より(脳と言うな)もたらされるもので、アレ、まさに天啓だったのだろうと、この春には44になる俺がまだ信じてる位の神秘体験だからね。脆いヤツなら宗教入っちゃうよ。でもなぜアレが天からの「結婚せよ」メッセージだったと狂った解釈しちゃったのか?という問題は厳然と残るが。てんとう虫にはやし立てられて結婚するチェリッシュ並に狂った逸話だが、事実。


最もコワいのは家人はそう思ってないコトだったりして。または、そんなモン見ていないと言い出したり…
クーンツか。


賢明な諸兄にはもう分かった事だろうが、「狂っている度合いが近い事」が、長持ちの秘訣かもね、といささか場違いでテキトーな恋愛論にスライドしたところでサッサと締め。

長文を書くリハビリにブログを使おうと懸命な俺だが、うまくいかんモノだ。IQ貧乏丸出しで。嘘ばっかで。

ホントは「天空よりの啓示話」からスライドして、震災以降、『実に浅い「愛」だ「しあわせ」論を方々に撒き散らしてプチ宗教化しているかわいそうな業界知人とその信者』を揶揄したり(殺されるゾ)、そういう手合いと、ソイツらが憧れて止まない、本来的なキチガイクリエイターとの差異について論じようと思っていたのだが(思うな)筆を改めるか(改めるな)。


♪愛や幸せを 君は偉そうに
雄弁に語り 続けるが
そんな事はもう はるか昔に
さんざん親から 聞かされた♪
『こんなもんじゃない』By.マーシー

◎磁


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
カテゴリ
live earth
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

◎磁

Author:◎磁
J.I.V.A.主宰。 
「不惑」を迎えるも、これまで総合演芸の名の下にあらゆる見世物に手を出し口を出し、何屋だかいよいよ分からなくなってきた「惑いっぱなし」のチンピラ中年。


icon3

旧HP「電磁場」とのリンク期間終了しました。
これまでの活動報告やイベントレポートなどはリニューアルしてこちらでボチボチと引き継いでいます。これからの活動や仕事の話、主宰者の私事などもガチャガチャと書き散らしつつ。



今後ともよろしくお願いいたします。

click here↓


shots-poster2

followicon

oni-pos


Firefox ブラウザ無料ダウンロード

フリー素材 -SpiderWorks-

Google検索バー
now Loading...
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。