スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近?远?

zatsu

家人が上海旅行から帰って来て、色々な自慢を聞かされて。

現地で「中国雑技団」を観て来たという。
で、例によって感激は多いに伝わるものの、全くまとまらない感想を聞かされているうちに妙なデジャ・ヴュ。

もはや爽やかさすら感じさせる程更新しない前管理人のブログに、以前書いた感想文。
J.I.V.A.プロデュース「エイジアン!」に出演してもらった中国雑技芸術団「領民企画」の記念公演を調布グリーンホールに観に行った時のヤツさ。どうもコレ、まるっきり家人がいわんとしている事を書いていたようなので転載しておこう、と。オツムの程度が同程度という事が今更証明されるわけだが。
以下に。


『さて公演ですが、一言でいえば「過剰」。これにつきる。
社長の声のデカさからタワー芸の高さまで。サービスも、笑顔も、自慢も(笑)。
そんなに回らなくても感動できるんだけど・・・という自分を恥じた。最後には。
過剰である事こそが人の心に届く、いや過剰でなければ人の心に刺さらない、という表現の凄みを観た気がする。
若者たちが誰のまえでも命くらいクルリと賭けられるのは日々の鍛錬とそれを支える伝統か。こんなのがゴロゴロいるから侮れない、中国13億人。
「昭和」のような舞台空間、ベタなBGM、置いてけぼりの段取り(ラストの歌!)などはご愛嬌とはいえ、その辺が洗練(イヤな意味に聞こえるな・・・)さ れていけば渋谷に常設テント建ててやる「あのサーカス」に比べても遜色無いエンターティンメントになるやもしれん。本人たちは比べてないか。
いやこの水準を道ばたや小劇場でもポンポンやるんだ、この連中は。そこに畏れを覚える。

この日、「誰にも強制されていないはずなのにいつの間にか自分の心にかかっているリミッター」を外せば人は空も飛べるという事をウちゃんに教わった気がした。

雑技は泣ける!』



以上。
とまあ、こんな事を言っていたワケだ。
実際、かなりアツいうちの感想文だから、ホントにこう思っていたのだろう。

で。

中国だが、軽く報告するか。

アジア7つの国と地域のアーティストに声をかけ、現地の子供達と共に大きなパペットを作ってパレードするという越境プロジェクト「PROJECT APPLE ~Asian Puppet Parade & League of Expression~」ってのを今年の春に立ち上げてみたワケ。

どの国もアーティストというのは後先考えずに面白そうな事にはすぐ乗っかるモノで、すぐに参加表明は取り付けられた。マレーシア、シンガポール、インドネシア、台湾、香港、韓国、日本の7つから。
でまあ、大ゲサな企画だから御披露目は世界大会がいいな、なんて不埒な発想から、たまたま数十年ぶりにアジア地域で行われる「UNIMA(世界人形劇連盟)国際人形劇フェスティバル中国 成都大会」に企画書を送って公式エントリーしてもらおうとアプローチしてたんだが、これが難航につぐ難航で。
そもそも通常の世界大会に比べて情報が全く届かないとか、担当者が「役人」など色々勝手が違い、ナカナカ本丸に近づけない日々がエラく続いて。外堀(東南アジア諸国)を埋める為にチョロチョロ飛び回ってたんだけど、ここに至っても(大会は来年の五月)肝心の中国サイドがインビテーションをくれないんだからしょうがない。

落ち着いて考えれば世界には色々な舞台があるし、「いつ何時、どこでも誰とでもできる!」ってのがひとつのウリな企画なワケだが、どうも御披露目の体裁に固執したんだよな(俺の悪癖)。
でもってコチラであてにしている助成金申請などモロモロの期限にも間に合わず、今回の中国大会乗り込みはほぼ頓挫。行ければ一番カッコがついたんだけど、いつまでも固執していて他の話を逃したんじゃもったいないから、ここのところでようやく仕切り直す事にした。

どう転がして(転がって)いくか、長い目で見る事もようやくできるようになった。

…とはいえ、他人事みたいに言うけど、多分俺、いっぺん思い切り挫折したんだろうな。このところ吹きすさんでいる「すきま風 By.杉良」は。

なんか最近は他の色々な事にも目移りしたり、忙殺されたりしているが、まったく色褪せてない企画だと思うので、浮上のチャンスを虎視眈々と狙っていく。マレーシアのオイミンもまだまだ狙っているようだし、TOMOもインドネシアに住んでるようだし、どっからでも。

「PROJECT APPLE」についてはそのうち良い報告ができるといい。

近くて遠い国を実感したゼ、中国(そりゃ韓国か)。とりあえず長春にも上海にも行った家人やドえらい長い間中国に住んでたさつきがウラヤマシ(憎たらし)過ぎるから、俺も取り急ぎ観光で上陸して来ようかな(志低)。

情熱大陸。

◎磁


スポンサーサイト

コメント

No title

多摩センターの某テーマパークのショーに、定期的に雑技団の皆様が加わるんですが、来日した時と帰国する時とで、体型が大幅に変わるそうで、ワードローブの担当者さんが困って居るそうですよ。
 共産主義恐るべしっ・・。
非公開コメント
カテゴリ
live earth
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

◎磁

Author:◎磁
J.I.V.A.主宰。 
「不惑」を迎えるも、これまで総合演芸の名の下にあらゆる見世物に手を出し口を出し、何屋だかいよいよ分からなくなってきた「惑いっぱなし」のチンピラ中年。


icon3

旧HP「電磁場」とのリンク期間終了しました。
これまでの活動報告やイベントレポートなどはリニューアルしてこちらでボチボチと引き継いでいます。これからの活動や仕事の話、主宰者の私事などもガチャガチャと書き散らしつつ。



今後ともよろしくお願いいたします。

click here↓


shots-poster2

followicon

oni-pos


Firefox ブラウザ無料ダウンロード

フリー素材 -SpiderWorks-

Google検索バー
now Loading...
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。