スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう 紅い花が 揺れても

todai2

♪けれど行列は 通り過ぎていったところで
後ろ姿しか 見えなくて 残念だった♪

新装版「マイ・バック・ページ」イッキ読みで読了。
面白かった(オセーとか言わない)。

Dylanの原曲は「…Pages」だよ。昭和の日本では映画でも洋楽でも、大衆が横文字に弱いと決めつけていたプロデューサーが勝手な邦題をつけ放題だったため、こういう事があるのだろう。ヒドい所では「チェリー・ボンブ」とかな。

いやあ、今でも充分破壊力のあるキイ・ワードに満ちた名著だったな。思わずマネしたくなる。「センス・オブ・ギルティ」とか、カッコいい。このくらいの感じが今のヤンガー・ゼネレーションには程よい刺激になるのだろう。報道問題を中心に据えて運動を別角度から照射した事で、あの連中(団塊エリート)特有の酔い・威張りがうまく中和されて、入口としてとても有効だと思う。学校で教えてくれない時代の話をこういう読みやすい形で普及させて行けば恐れている風化も回避出来るし、あわよくばユースクェイクにまで発展したり…しないか。
とても面白かった。

山下敦弘監督の映画版は未見。だが予告編の美術を見た限りでもう出来の堅実さはうかがえる。
あの時代の再現はどうしてもニュース映像が資料になるからだろうか、ザラつかせるのが定番。今度のも聞けば16ミリで撮ったそうで、なるほど。あの名手がどうシナリオ化したのかとても気になる(じゃあ封切りで観ろや)。
いつもこの時代のものを観て感じるのは、みんなが覚えてるチョット前の時代だからこそ再現が難しいのだなってコト。もうすこし遡れれば「三丁目のナントカ」みたいにノスタルジーベタベタのウソ東京にしてもOKなのかもしれないが、70年代は近いだけにネ…
あおいちゃんが犯人の「初恋」とかも苦労していたもんなあ(大健闘の部類)。
いずれ始まるだろう80年代バブル期の回想ブームの時にもきっと苦労すると思われる。あれだけ身近に観てたハズなのに何か違う、と。「月曜ドラマランド」風にペラペラのベーカムで撮ったら一番ソレっぽくなったりしてね。
是非、皆さんには映画「KT」や「パッチギ!」またはNHK「クライマーズ・ハイ(断じて、映画のではない)」クラスの精度で「近い過去」を再現して欲しい(ダレに言ってんだ)。


こないだ上野に恐竜博2011を観に行って、その足で東大見に行ったりして(見に行く所か)。
その辺から無意識のアンテナが捉えるのか、手に取る映画・書籍がみんなこんなのばっかになっとる。
こういう時期がある。時にはWWⅡモノだったり、ベトナムモノだったり。

話変わりそうだが。
いわゆる「あの季節」をズバリを生き抜いて来た人達には敬意を表するが、付き合ってて好かんのはそのちょっと下の「空気だけ吸った」連中な。語ろうとする連中。偏見承知で書くけど、戦時中の人も本当に彼の地で命賭けた人よりもその下の疎開世代がヤケに饒舌に戦争語る様な気がして。
背伸び?当事者はあんまりベラベラ語れないものだと思う。言いたがるのは、勝手に名付けるが「団塊ブラザー世代」。当事者じゃなかった負い目が饒舌にさせてるのかね。


todai1



ああ、ホラやっぱダメだ。
書評・映画評など書く気はサラサラないものの、この時代・あの世代に対する複雑な感情があって全然話になっていかない。羨望、嫉妬、軽蔑??なんか言おうとすると「キミらには分からないと思うけど」って言う声が特定の人物(ダレだよ)の声で聞こえるし。きっと本音ではとても羨ましくてクヤシいからどうしても反発してしまうのだろうか。真剣に聞いてあげたくないというか。仲間はずれにしやがって!とか(コレが一番近い)。

いいよなあ、いつまでも「語るべき何か」があるフリが出来て(コラ)。
マジに闘ってる兄ちゃんたちに感化されて遊んで(暴れて)ただけじゃないなら、ぜひ次世代に継承してくれればよかったのに。あの季節のあの熱を、あの敗北感を。そしてそこからどうヌケヌケと立ち直っていったのかを。
自殺とか絶対しないんだろうな。


もう大失敗。
しばらく触れない。


◎磁



P.S.
俺の結婚披露パーティの「自分ビデオ」のOPが東大闘争だったり、退場曲が「My Back Pages」だったりしたのはたまたまその頃生まれたからで、ヤツら(呼ばわり)のように懐古ばっかしているワケじゃあないのだ(まだ言うか。クソー)。

♪ But I was so much older then
I'm younger than that now♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
カテゴリ
live earth
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

◎磁

Author:◎磁
J.I.V.A.主宰。 
「不惑」を迎えるも、これまで総合演芸の名の下にあらゆる見世物に手を出し口を出し、何屋だかいよいよ分からなくなってきた「惑いっぱなし」のチンピラ中年。


icon3

旧HP「電磁場」とのリンク期間終了しました。
これまでの活動報告やイベントレポートなどはリニューアルしてこちらでボチボチと引き継いでいます。これからの活動や仕事の話、主宰者の私事などもガチャガチャと書き散らしつつ。



今後ともよろしくお願いいたします。

click here↓


shots-poster2

followicon

oni-pos


Firefox ブラウザ無料ダウンロード

フリー素材 -SpiderWorks-

Google検索バー
now Loading...
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。