スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Liar,Liar

liar

♪世の中はとても臆病な猫だから他愛のない嘘をいつもついている♪

とはいえ。

先日、千葉の女子大生が強盗に殺されてしまった事件で死刑判決が出たニュースを聞き、そこから不謹慎にも短いホラー設定をつらつら考えていて、ふと思い出した。
以前テレビ局の仕事場で、その辺の人達と「ひとりぐらしの女性があったコワい実体験」談をしていた時の事を。

某宗教の信者を弾みで部屋に上げてしまった女の話や、ニセ警官が訪ねて来た話(話者同じヤツか?)など、なかなかリアルでコワい話がたくさんあって盛り上がったりして。
同席の野郎共(俺含)は、「東京の女ひとりぐらしは怖えなあ~」などと無邪気に言っていたんだけど。

いまは結婚して二児ももうけて幸福なはずの、Rちゃんという娘が突然しはじめた超ド級の体験談。
ひとりぐらし時代のRちゃんが異常者にストーカーされた話なのだが、向かいの建物から見張られてたとかなんとかいうようなベースだったかな(ウロ覚え)。
聞き捨てならなかったのは後半、たまりかねて警察に通報した際、対応した婦人警官に事情を説明している途中で、なんと相手の声が件のストーカーの声に変わり「警察に通報しようなんて甘いんだよ」的な脅しを吐いた、と。
いやいや、俺が狂ってるみたいに見ないで。
確かにRが実体験として語ったのはそういう内容の話で、同席していた女子などは「イヤ~!コワ~い!ヤメテ~!」なんて。

オイ、Soじゃねえだろ。

普段「女だから」とか「女のクセに」とかトラディッショナルな男尊女卑スタンスをキープ・オンしながら発言させてもらっていながらその実、女系家族で非常にフェミニストな俺だから(死ね)、まさか面と向かって「ウソだろう、それは。日本の電話回線のシステムはそうなってはいない」などといったド正論を言うわけにもいかず、調子を合わせていたのだけど。
今となれば、いつぞや話題になった「洗脳された主婦のスパイの電話録音で、いきなり声色が変わるアレ」がソースなのかと推測できるが、思い切り「実体験です」って、ヒドすぎないか?それを「ダチが」とか「ダチのツレで」位に押さえておけない理由はなんだ?「私が」って…

後日、その座談に同席していた数少ない男子のY君に「あれはねえだろう」と水をむけてみたら。
「いや、今更。あの人は常習で、別の機会に『友達の実体験』として、某ホラー映画の(メジャー)設定を語っていた事があり、その時点で僕は全く信用していない」と冷静に答えられてしまった。
つまり例えば、「私の友達が伊豆のペンションで友達とビデオみたら『一週間後に死ぬ』ってスーパーが出て、見た子は全員死んだ。たまたまその話を私は友達の生前聞かされていた」級ってことだよ。
結論としては「ソレ他人に聞かせるそいつのマインドが一番コワい」って話で、申し訳ないんだけど。
そのジョカノ、立派な大学を出て大企業に就職した、素直でカワイイ、男好きのするキャラ(勝手に)だっただけにややヘコんだりして、俺。

しかし単純に好奇心から(後学の為にも)、俺などよりもはるかにまわりに調子合わせるのがウマい女どもに「その心」を詳しく教えてもらいたいものだよ。ただのハズみなのか?その程度は、よく居る「かまってちゃん」のウソの範囲って事でいいのか?「どうしてそんなウソ言っちゃうの?」とか聞くのはヤボか。
男でソレやったらいきなり友達無くすハズなんだけどな。

liar2


かつて、やはり親しかった知人の女性から聞いた「深夜、うつらうつらしていたら物音がし、アパートのベランダから侵入しようとしていた男と目が合った。急いで施錠し、『通報するぞ』と言うと、犯人は隣家のベランダに飛び移って逃げた。しかしそのアパートのベランダは各部屋セパレートになっており、隣家に逃げ込む為には相当の距離を飛ばなくてはならない。警察が来て隣家を調べたが本人は出張中で不在、侵入も痕跡がなかった」という『実体験』も疑わざるを得ない。前述した「某宗教」のも「ニセ警官」のもアレもコレもみんな創作か?とまでいまや思っている。

とにかくそういった話を聞いてY君のように冷静に「かまわれたいだけのウソつき女」と断罪出来ず、人のいい俺がまず彼女たちに感じるのは「いろんな意味での本気の心配」だったりして、もしや、それこそ彼女たちが欲するものなのかしら、と。思うツボってヤツか。
そのおかげか、イイ年になってもその手の「切るに切れない困った虚言癖女」には事欠かないワケで。

まあ、他愛無いっちゃ他愛無いし、もし虚言で誰かの人生を狂わせるほどの負の才能がある彼女達なら、今後の本人の人生にもきっと有益だろうから(若きゃね)、俺は若干距離を取って、そういうのを(イカれ方含めて)楽しんで行こうかなと思う。そしてあまりにもあまりな事例はネタとしてストックしていこうと思う。

願わくばヨタ話は、頼むから素人にツッコまれない様な細心の注意を払って構成してほしいものだ。
と、書くと随分と身につまされる話になるな。

◎磁
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
カテゴリ
live earth
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

◎磁

Author:◎磁
J.I.V.A.主宰。 
「不惑」を迎えるも、これまで総合演芸の名の下にあらゆる見世物に手を出し口を出し、何屋だかいよいよ分からなくなってきた「惑いっぱなし」のチンピラ中年。


icon3

旧HP「電磁場」とのリンク期間終了しました。
これまでの活動報告やイベントレポートなどはリニューアルしてこちらでボチボチと引き継いでいます。これからの活動や仕事の話、主宰者の私事などもガチャガチャと書き散らしつつ。



今後ともよろしくお願いいたします。

click here↓


shots-poster2

followicon

oni-pos


Firefox ブラウザ無料ダウンロード

フリー素材 -SpiderWorks-

Google検索バー
now Loading...
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。