スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eyes Wide Shut

eyes

いかん、いかんぞ。
老眼が進行して、近くの文字が全然読めん。
気のせいだと思いたいが、すでに自分も「老眼」と書いちゃってるので多分。

寝不足の時に天井見上げた際、ものが二重に見えるあの状態が常態ってカンジ。

いやだなあ、視力が異常にいい事が俺の人格形成の一端を担って来たのは間違いないので、生き方まで変わっちゃったら。
これまで眼の悪い人に対して吐いて来た暴言の数々も撤回して謝らなきゃならないかな(例:眼の悪い人って、言い換えたら『モノが見えてない人』ってことだよね?など)。

毎年の人間ドック時に測る視力計は1.5までしか無く、実際はどのくらいの視力があるのかは分からなかったんだけど、去年まではバッチリアレの一番下まで(カンじゃなく)左右とも見えてたからなあ。
ブルーベリーレベルじゃないよな、コレ。

悔しい。

実際、和式便所にしゃがんで本を読めなくなった(なトコで読むな)。壁まで離しても「バ」と「パ」が区別出来ない。「廚」位の画数の字になるとカンでも読めない(似たシェイプの字が多くて)。

内心ドンドン見えなくなる恐怖に怯えながらも、いや疲れ目だ、パソコン仕事のせいで、などと愚にもつかぬ言い訳をして自分を騙していたここ数ヶ月だったが、先日、半信半疑で義母の老眼鏡をかけてみたときの衝撃と言ったら!!
「活字って、白地に黒で印刷してあったんだ」という基本的な認識をわざわざ口に出したくなる程文字がクッキリ見えて、驚愕。同時に逃げ様の無い現実(老眼!)に心底ガックシ…

カッコいい老眼鏡を探しに行こうと誘われているものの、老眼鏡自体がカッコ悪くないかよ?ハゲもヒゲもメガネも帽子も、何でも似合う顔だからいいんだけど(コラ)、「老」の一字のみにこだわって先延ばしにしてる。

てか、初めての事態でよく分かんないんだけど、今後、遠くも見えなくなってくるのかな。
そうなったら「まるでモノの見えてないヤツら with KY」の仲間入りか。
終わりだ、俺も(こういう事を言うから…)。
俺のまわりは昔からなぜかド近眼だらけで、この恐怖も落胆も全然分かち合えないだろうから、孤独に闘って行く。

しばらくは小中学校でやらされた(富士だけか?)「目の遠方凝視訓練」なんかをしてみて、老化した組織の回復を促すか(まだ誤魔化す)。

◎磁


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
カテゴリ
live earth
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

◎磁

Author:◎磁
J.I.V.A.主宰。 
「不惑」を迎えるも、これまで総合演芸の名の下にあらゆる見世物に手を出し口を出し、何屋だかいよいよ分からなくなってきた「惑いっぱなし」のチンピラ中年。


icon3

旧HP「電磁場」とのリンク期間終了しました。
これまでの活動報告やイベントレポートなどはリニューアルしてこちらでボチボチと引き継いでいます。これからの活動や仕事の話、主宰者の私事などもガチャガチャと書き散らしつつ。



今後ともよろしくお願いいたします。

click here↓


shots-poster2

followicon

oni-pos


Firefox ブラウザ無料ダウンロード

フリー素材 -SpiderWorks-

Google検索バー
now Loading...
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。