スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The girls,They wanna have fun

girl2

とにかく女がいっぱい出て来る映画、みんな好きだよな。
知らないケド、俺は好き。

ちょっと最近の日本映画では石井監督の位しか思いつかないが、このところ(と、言っても5年とか10年とか平気で)、血沸き肉踊った映画をつらつら思い出してみると、「勝手流ベスト10」とかに結構入ってくる、”女だらけの”系。

「ディセント(ニール・マーシャル監督 2005)」とか、気をつけてないと絶対見逃す“B”扱いなヤツが”目が覚める程良い”ことはままあるので、マメにチェックしないと。小さいのを。

何せ、トドメとばかりにカーペンター御大が放った快心の一撃(10年ぶりだって?)、「ザ・ウォード/監禁病棟(2011)」があまりにも丁度良すぎて、またしても「ソレでいいのだ!」と励まされた気がして、こんな事言い出してるんだケド。こんな単語知らなかった。ウォードだって。
しっかし、アリスだぜ?JC。
女のコだらけ映画はQTのマイ・アカデミー賞「デス・プルーフ・イン・グラインドハウス(2007)」でしまいかと思っていたら、まさかのJC。何か御大、感化されたのか意地張ったのか、件のQT映画を意識している気がすんのは俺だけか?あまりにも「映画してる(80’sか)」アレを見て「やりよるわい若僧め、ワシかて…」と(いくつの設定だ)コレヤリたくなったんじゃないかと勘ぐる程、イキイキ女優陣を暴れさせていて、感動。ホントに見るのやめられないわ、アメリカ映画。
結局映画はアクション!
芝居のキッカケは「アクション!」って言うもんな、欧米では。「ヨ~イ、セリフ!」ってのは聞かないもんな。「ヨ~イ、台本読んで役者が作って来た顔!」ってのも聞かない。
「映像的」とか、「物語が」とか小賢しい事言う割に実はあんまり映画をよく見てない若いレヴュワーたちも、コレなら悪く言わないんじゃない?草食?じゃあ、知らん。

で、思い出せ(間宮)。後は…

”男だらけ”は”男だらけ”でもう大好物なんだけど。「特攻大作戦(ロバート・アルドリッチ監督 1967)」、「セッション9(ブラッド・アンダーソン監督 2001)」とかもう悶えちゃう。後、「物体X」に「レザボア」ってまたコイツらか…

でも、今回はムリヤリ「極私的”体の良く動くおんなだらけの”映画ランキング」だからな(勝手にしろ)。

girl1


てか、何巡したんだ、この似た様なハナシは。
出る映画も大して変わらんし。

1位「デス・プルーフ・イン・グラインドハウス」
2位「ザ・ウォード/監禁病棟」
3位「コヨーテ・アグリー(デビッド・マクナリー監督 2000)」
4位「ディセント」
5位「女囚701号/さそり(伊藤俊也監督 1972)」
6位「GONIN2(石井隆監督 1996)」
7位「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う(石井隆監督 2010)」
8位「ホステル2(イーライ・ロス監督 2007)」
9位「レディ・ウェポン(チン・シウトン監督 2002)」
10位「ザ・ランナウェイズ(フローリア・シジスモンディ監督 2010)」
次点 「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル(マックG監督 2003)」

テキトーじゃん。ズルいの入ってるし(5位とか)。最近、てめーのデッキに入ってただけだろ。「サスペリア(ダリオ・アルジェント監督 1977)的なのワザと外してたり。しかもこんな10位とか、思ってないだろ。いや、イイの。もうなんか、女がいっぱい出ていれば、いい加減でイイ。10位とか、ちっとも(ホントにコレっぽっちも)面白くなかったケド、ネタがもうそれなら、イイ。ピタTで、イイ。E。

イーストウッドが生きてるうちに、思い切り”女だらけ”撮ってほしいな。あの「ブス好み」のチョイスで。凄く上手だと思う。と、「ミリオンダラー…」や例のアンジーの暗いの見てると、思う。
あ、あの精神病院!あの看護婦(スワンクにボールペンくわえさせる母子の悪夢再び)!さすがアメリカンJC、あの辺も参照してたか(勝手に)。

コッポラの娘の最初のとか、「ピクニック・アット・ハンギングロック(ピーター・ウィアー監督 1986)」とか「白い肌の異常な夜(ドン・シーゲル監督 1971)」とか、”あんま動かないおんなだらけ”の作品群も、また別腹なのだが、現在の(ここ数年ずっと、の)テンションにマッチしているのはやっぱ「役者がイキイキと良く動く、昔みたいな映画」ってことで。その点、最近の日本映画の女優、全然体動かないのな…

何か、映画にとって重大な秘密がその辺にある気がするが、なんせ「3次会的はなし」なんで、ここではしない。分かっても、発表しない。

アクション!

◎磁
スポンサーサイト
カテゴリ
live earth
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

◎磁

Author:◎磁
J.I.V.A.主宰。 
「不惑」を迎えるも、これまで総合演芸の名の下にあらゆる見世物に手を出し口を出し、何屋だかいよいよ分からなくなってきた「惑いっぱなし」のチンピラ中年。


icon3

旧HP「電磁場」とのリンク期間終了しました。
これまでの活動報告やイベントレポートなどはリニューアルしてこちらでボチボチと引き継いでいます。これからの活動や仕事の話、主宰者の私事などもガチャガチャと書き散らしつつ。



今後ともよろしくお願いいたします。

click here↓


shots-poster2

followicon

oni-pos


Firefox ブラウザ無料ダウンロード

フリー素材 -SpiderWorks-

Google検索バー
now Loading...
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。