スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Et tū, CB400four? ~ヨンフォアよ、汝もか~

cb4002

またやった…
今度はCB400four(通称SISI)。

こないだ近所の交差点でエンストした時、いきなりセルが回らなくなって後続に非常に迷惑かけた。
国立劇場の近くだったんだけど、たまたま左に緩い下り坂があったから押しがけ(ようせんわ)でなんとか復活。充電のためかなり遠回りして帰ったのだが。その次乗ろうとしたらすでにニュートラランプの光が弱~くなっていてアッと思う間に消えた。

他の二台に次いで、こいつもバッテリーあがり

おかしいなあ、変えたばっかな気がするけど。
開けてみたら型番の違うの入れてやがった。コレって別に支障ないの?普通バイク屋ってそういう事するモン?
オレメカに弱えから♪By.ヒロト

cb4003


前回は(一昨年くらいかな?)、中古で買った時以来のバッテリーだったから、まあ古いのかなと思って、一番近い「坂の下のバイク屋(名前は出さないでおいてやる)」に持ってったんだよね。無愛想な店主が「ああ、これなら充電済みの同じのがウチにありますから」っつうから預けて交換してもらって、よく見ないで乗ってたのもいけないんだけど。クドいけど違う型番でも動くならそうするものなの?メカニックって。
まあ、いいや。もう行かねえから。

で、高井戸のドリーム行って純正品買って来た。ドリームの店員はどこも非常にやさしくカッコいい人が多い。「ああ、そりゃ大変ですね」なんて言ってくれちゃって感激。乗らない人にはあまり理解してもらえないからね、オートバイが動かなくなった時の、あの気持ち。

cb4004


…て、高ええええ。値上げしてんじゃん!デジカメ買えるわ、この値段。
タバコもだけど、そろそろもの申すよ。我々虐げられてる民は(どこに?)。

まあ、ちょっと楽しい作業だからいいや、とポン!
毎回忘れるからここに書いとく。取り外しはマイナス極から、つけるのはプラス極から(充電器、車体とも)。

cb4001


で、一時間。充電完了で取り付け。こないだのKAWASAKI250TRに比べたら危なげなく完了。
そして復活。ついでに寒空の下、洗車もしといた(ヒマ人か)。

ウ~ン、いいなあ、コレ。と、眺めてたらエキパイにサビが浮いててガーン。
前に乗ったVRXもそうだが、フルノーマルでクロムパーツをピカピカに光らせて乗るのが心得なのに。
ん?VRX とコレって不人気車の代表格だって?
バ~カ。分かんないヤツが吹いてろ。たしかに速攻絶版になってしまった(4年?)んだけど、これからクルんだよ、こういうのが(無根拠)。実際コレやVRX乗ってると「ナンシー」遭遇度が格段に上がる。つまり誰が見ても「オートバイらしいオートバイ」だからって事だ。
CB400SSという残念なオートバイのユーザーである前管理人のかめやなど、「何で4本もマフラー付いてるんですか(大声)?」とか公衆の面前で言いやがって。これだから軽薄短小世代は…草食好きは…体育会系一族は…

まあ、おっさんバイクって事でよいわ。俺なんか免許取るの遅かったから、若者みたいに手当り次第にいろんなオートバイ試すってわけにも行かないし、いい出会いがある確率も低くなって来てるから、長い目で選ばないとね、車は。

HONDA CB400four(NC36)、外野は無視して、ホントに欲しくて買ったオートバイだから大事に乗ろう。
ってSerowのとこにも書いたな。

…反省。

◎磁

スポンサーサイト
カテゴリ
live earth
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

◎磁

Author:◎磁
J.I.V.A.主宰。 
「不惑」を迎えるも、これまで総合演芸の名の下にあらゆる見世物に手を出し口を出し、何屋だかいよいよ分からなくなってきた「惑いっぱなし」のチンピラ中年。


icon3

旧HP「電磁場」とのリンク期間終了しました。
これまでの活動報告やイベントレポートなどはリニューアルしてこちらでボチボチと引き継いでいます。これからの活動や仕事の話、主宰者の私事などもガチャガチャと書き散らしつつ。



今後ともよろしくお願いいたします。

click here↓


shots-poster2

followicon

oni-pos


Firefox ブラウザ無料ダウンロード

フリー素材 -SpiderWorks-

Google検索バー
now Loading...
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。