スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシア追懐~最終章~

carnival

そして、本番に向けたラストスパート。
首謀者Dr.オイミンはワークショップと併行してページェントのための戯曲をひねり出すのに苦労していました。状況はというと他のアーティストが担当していた幼稚園、小学校との合同リハが迫っているというのに人形はいつまでも完成をみず補修につぐ補修。見せられる芝居になるのかどうかは皆目見当もつかず。この頃のDr.は我々以上に焦っていたのではないでしょうか。

puppets


我々はといえばもう何度目かの開き直りに居直り全開で、どっちかというとガキ共と一緒にフザケたりしていてDr.に叱られたりしてました(しょうがねえな)。
この段になったら俺は専ら「ヤっちゃえばどうにかなる」的な舞台人形劇人魂を発揮し(あんのかそんなモン)、ただデカい声出しながらガキ共をアジって盛り上げる役に回っていたのですが、徐々に飽きてテキトーに残りスケジュールをやり過ごそうかと画策していたりして全くダラしない大人。

そんなこんなで、この二週間で構築した人間関係のギクシャクした部分や足並みが揃わない事へのイライラ、思い描いた様な作品ができない失望、痔瘻の悪さもろもろ…全てがピークに達した頃、遂に全スタッフ参加者合同リハーサルを迎えたのでした。

riha


この日は(っていつも同じなんだけど)イヤミなぐらい朝から快晴で、体調不良の俺には暑さも相まって屋外仕事は最悪。とっとと切り上げてCHIN YU の部屋でビールでも飲みたいことこの上ない。

しかしながら、見よ、子供らがやたらカワイイ。

ちっちゃい子らや見た事もない大人達と始めて一緒にやって、ガキ共もようやく事態が飲み込めたらしく、これまでにない集中力を発揮、Dr.オイミンも途中1回しかキレずに、滞りなくすべての段取りが終わったのでした。

結局一日クソ暑いグラウンドだったけど、ああ、これでこの仕事もおしまいにできるという感慨と夕空に錦雲、のシチュエーションもあってミョーに清々しい気持ちでガタガタのパペットの補修作業(まだあんのか)にいそしむ俺。帰り際のガキ共の目にはすでにおわかれの寂しさが漂い出していたのでワザと強面でハッパをかけて、感傷を無視したワークショップ最終日でした。

そしていよいよ迎えた本番当日のハイテンション、大爆発は推して知るべし。文字通りのお祭り騒ぎにバカ騒ぎ。スタート地点のグラウンドを埋め尽くした赤と黄色のシャツに圧倒。政治家から原住民までどっからこんなに人が来たんだというほどの大観衆。よっしゃ!と俺も、多分「俺のことが好きになっちゃったと思しい少女1」にもらったバティックを巻いて、誰も持ちたがらないほどクソ重い「カジャンの守り神人形(ゴミ製)」を差し上げてノリノリでパレードに参戦。
いやあ、マジ腰折れるかと思った。誰だ、こんなモン作ったの!

carnival1


パレードのゴール&ページェントの会場「メトロ・カジャン(デパートね)」前は更に一般のギャラリーやポリ、看護婦からボランティアも加わって異様なテンション。
メインイベントは当然、カジャンの歴史を戯画化したパペット(俺達がやってたヤツね)とちっちゃい子らによるダンス(プロップはお手製)をフィーチュアした大ページェント。
途中襲ったおなじみのドシャ降り雨も吹き飛ばすヤンヤの大喝采となったのでした。
Dr.オイミンの機転で強引にシナリオに登場場面を書き足された議員のオッチャンがシメてお開き。「マレーシア追懐~その1~」のトップにある記念撮影の時には、笑ってないヤツが一人も居ないというとんでもないお幸せな幕引きとなりました。

みんな実は苦しかったのですね。
ノリの悪い中年の俺(痔持ち)でさえ、これまでの苦労はここに到達するために全て必要な試練だったかの様にすら思えたものです。
ふと我に返ると、普段の活動の中で忘れかけていた「皆でモノを作りあげた時の感慨」や自分の仕事の原点たる「創作意欲」を取り戻している自分に気づいたのでした。

え?キレイにまとめ過ぎだって?
いや俺の隣で、本番に出血大サービスの人形操演(しかも主役級)まで喜々としてやっていた真知子氏もきっと似た様な想いを抱いていたと想いますよ。

下画像は目の保養に地元女子大生のダンスチーム。カワイイ。衣装を着替えちゃってるのが残念。

dancers



ああ、「Revive Our Cultural Town」・・・

ムチャぶりな仕事だったし製作条件悪過ぎだったとはいえ、結果的に子供はもとよりスタッフやアーティストも含む参加者全員が創作の原点に立ち返り意義あるイベントにする事ができたのも実はDr.ウォンの意図的な誤誘導だったのだとしたら、ちょっとコワいし憎たらしいな。元気かな、オイミン。

しかしもう2年たつか?痔瘻も一個治したし、そろそろ次、ってな気になってるんだけど。どうですか?
とにかく俺はあれ以来、また機会を作ってあの刺す様な日差しの下で悪ガキ共と遊べたらいいなと、そんなことばかり考えながら日々の仕事をこなしているのです。

これでおしまい。か?次はあるのか?

とりあえず次は番外編で「メシ、生活、観光系」もやってみようか。

◎磁


スポンサーサイト
カテゴリ
live earth
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

◎磁

Author:◎磁
J.I.V.A.主宰。 
「不惑」を迎えるも、これまで総合演芸の名の下にあらゆる見世物に手を出し口を出し、何屋だかいよいよ分からなくなってきた「惑いっぱなし」のチンピラ中年。


icon3

旧HP「電磁場」とのリンク期間終了しました。
これまでの活動報告やイベントレポートなどはリニューアルしてこちらでボチボチと引き継いでいます。これからの活動や仕事の話、主宰者の私事などもガチャガチャと書き散らしつつ。



今後ともよろしくお願いいたします。

click here↓


shots-poster2

followicon

oni-pos


Firefox ブラウザ無料ダウンロード

フリー素材 -SpiderWorks-

Google検索バー
now Loading...
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。